最近色々な職種の方々とお会いする機会があって、

よく指導論の話になります。

一見職種が違うだけに、指導の仕方は様々なように感じますが、

これが驚くほど根幹は似ているものです。


自分なんかの場合は、太鼓の教室をしたり、体験教室をしたり、

音楽鑑賞会などで指導することが多いのですが、

1番強く持つことは、

自分がどうしたいか。

ということだと思っています。


旗振り役の自分の意見がコロコロ変わってしまったり、

根拠の無い持論を展開したところで、

指導される側は困惑してしまうだけだと思います。


「自分がどうしたいか」

は、指導者であり、またされる側にとっても大事なことだと思います。


プロ野球選手の工藤公康投手は、自身の著書でこう語っています。

「ただ、ハイという返事はよくない」

あぁ、なるほどと。


ああやれ、こうやれと言われたから、ハイ。

怒られて、ハイ。


工藤投手は小さい頃から、ハイというだけでなく、

なぜこう言われたのかを考えてハイと言っていたそうです。


結局は考えるのは自分自身で、やるのも自分自身。

今の自分には何が足りなくて、何をすべきなのか。

それに気付いて実践するのは自分自身です。


そこでメンタルトレーニングが必要になってきます。

僕の中ではメンタルは、

これから取り組む期待感と、積み重ねた自信

から来るものだと思っています。

ある意味自分で自分を洗脳し、それをコントロールすることだと思います。


ある打者が(また野球話ですが・・。)

「ボールが止まってみえる、縫い目の1つ1つまでみえる」

と言ったことがあります。

もちろん実際止まってはいないし、1つ1つまで見えたら恐ろしいことです。

ただ本人にとってはそう言ってもおかしくない位の時間だったはずです。


今何をすべきか

のビジョンがはっきり見えていると、

自身のメンタル力にも繋がる。


太鼓は、打てばその音ははかなく消えてゆきます。

ただ明確なはっきりとした意志をもった音は、心に残ると思っています。

とにかく

「今」

にたどり着くプロセスを大事にしたい。


和楽器集団「鳳雛」

児玉 文朋
[PR]
by wadaiko-housuu | 2009-08-21 11:10 | 鳳雛和太鼓教室

☆イベント演奏にて☆

8月8日に、

北区滝野川会館という施設でイベント演奏を行いました☆

a0088581_1754334.jpg


9月から土曜日にスタートする、

「親子で楽しむ「粋」な和太鼓」

のプレイベントとして、教室の生徒さんも数名参加しました☆

そしてゲストに、

a0088581_1781730.jpg


尺八の中村仁樹君と・・・

a0088581_1785183.jpg


津軽三味線の白田路明君☆

いやぁ。手元もかっこいいんですよねぇ・ベタボレ☆

・・・

え?顔が分からない??

僕を差し置いてイケメンイケメン言われるからちょっとひねくれました☆笑

a0088581_1710101.jpg


a0088581_17102467.jpg


・・・。

ほーらほーら・・・。

じゃあオマケに・・・。

a0088581_17141265.jpg


あ・・・見えない☆笑

むしろ「ピアノ移動禁止」が目立つ・・・泣


というわけで3人で2曲と、生徒加えた7名で1曲演奏して来ました☆

指導団体はたくさんあるんですが、

自分の教室の生徒を初めて人前にということで自分が1番緊張してました。笑

諸々反省はまた次回に繋げて今度は10月に向けて頑張りましょう☆

今度HPにも掲載しますが、少しだけ・・・。

a0088581_17191555.jpg


a0088581_17204321.jpg


a0088581_1723284.jpg


a0088581_17242669.jpg


和楽器集団「鳳雛」

児玉 文朋
[PR]
by wadaiko-housuu | 2009-08-10 17:25 | 和楽器集団「鳳雛」

まず始めに、先日よりたくさんのメールやお電話など

皆様にお声を頂戴し、誠にありがとうございました。

仕事と併行して準備に取りかかっている最中です。汗

また11月頃改めて御報告させて頂きたいと思います。

これからも和楽器集団「鳳雛」ともどもよろしくお願い申し上げます。


和楽器集団「鳳雛」

児玉 文朋
[PR]
by wadaiko-housuu | 2009-08-10 17:01 | 日常