<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

☆自分は今☆

この前演奏仲間と、

「ブログ更新しなきゃ!と思いつつ、

なかなか出来ないもんだよねー。

あ、この写真のせよー☆

なんて写メ撮っておいてそのまま・・・

みたいなことかなりあるよねー。」


「分かるそれー!あるあるー!!」

みたいな会話をして、

悪者は僕だけじゃない。

なんて正当化しようと・・・。


はい、また半月ぶりです。

申し訳ない・・・。


そんなジメジメ。

いかがお過ごしですか?


まずは6月24日~27日まで舞台をなさっていた劇団すごろくの皆さん、

本当にお疲れ様でした☆

座長、副座長はじめ、多くの方々と再会できて嬉しかったです☆

ゆっくり休んで(早速お仕事の方もいたようですが、)

また最高の舞台を作ってください!


さて、教室を開いて今年の秋口で2年が経とうとしています。

現在幼児から大人まで約50名の生徒さんとお稽古をしています。


何を以って良し(好し)とするか、どこまで突き詰めるか。

今まではこれでよかったものが、次からはそれはよしとなされなくなる。

教室はたったの月2回、もしくは3回。

もちろん人の前で打たせて頂いて満足感を得ることも悪いことではないと思います。

ただほんの些細なことを決して見逃してはいけないのが自分だと思っています。


演奏家として、人前で打てる環境を当たり前に用意することは決してしたくないと

思っているし、それが馴れ合いになるのは最もいけないことだとも思う。


手を覚えた、だからどうした、その先は。

人より長くやっているから、だからどうした、その先は。

今日やれることはやった、だからどうした、その先は。


色々な個性がある中で組太鼓はその統一感がとても問われます。

僕は私は出来ている、なんて言うのは出来てないのを高言しているようなもの。


自分自身は太鼓が大好きだし、それを幸いにもお仕事にさせて頂いている。

太鼓に触れるということはプロだろうが、アマだろうが自分は関係ないと思っている。

大切に思うからこそ、大切に思って欲しい。

子どもでも自分が大事に思っているものを粗末にされたらきっと嫌だろう。


やりたいならやる。

嫌ならやらない。むしろやらせないし、やって欲しくない。

自分にとって神聖であり、生きる上の糧だから。


自分も人間だからたくさんの過ちをおかしてきたし、

これからもきっとたくさんあると思う。


色々遠回りをして、原点に返る。

自分は今。


a0088581_21485482.jpg


和楽器集団「鳳雛」

児玉 文朋
[PR]
by wadaiko-housuu | 2010-06-28 22:41 | 鳳雛和太鼓教室 | Comments(0)

☆梅雨☆

ご無沙汰してます!

気づけば6月も半ば。汗

5月半ばからほぼ休み無しで頑張ってます☆

このお仕事をさせて頂いていると、日々様々な方に出会います☆

そんな中

以前お呼ばれした場所にもう1度!

となるとそれはそれで嬉しいものです☆

2日前と今日、同じ小学校で違う指導をしてきました☆


1つは土曜の寺子屋という小学校の体育館での指導のお仕事。

50人位の児童さんを1度に見るんですが、とっても勉強になるんです☆

前にも書いたかもしれませんが、子どもは特にリアルな反応をしてくれます。

時に冗談めいた口調で話をしても子どもの目は偽りがありません。

1つの動きや1つの言葉すべてが自分の糧となっていく気がします。


もう1つはクラブ活動での指導。

これは10名弱の指導なんですが、この人数だとより個性が見えて

また楽しいのです☆

子どもたちの新しい物事を吸収する早さには、

素直な心

が見えてきます。

その集中する力には本当に驚かされます☆


と、いうわけで看板を作りました☆笑

a0088581_20622.jpg


実家に眠っていた欅の木を頂いて書いて頂きました。

出かけるとき、帰ってくるとき、心なしか気が引き締まる気がします☆


心なしか気が引き締まる・・・

といえばこの画像・・・

a0088581_20104784.jpg


先日祖父の三回忌を行いました。

「お経が好き」

というと語弊があるかもしれませんが、とても穏やかな気持ちになります。

故人を偲ぶだけでなく、今の自分も見つめることが出来るような、

そんな感じになります。

そんなことを思いつつ出てきた料理が美味しそうと1枚。汗

グルメだった祖父も羨ましがっていたのでは。笑

a0088581_20142988.jpg



さてさて、今月も今年も残すところあと半分☆

たくさんの出会いや刺激を求めて、

いつも通り・・・

頑張れ俺!!

和楽器集団「鳳雛」

児玉 文朋
[PR]
by wadaiko-housuu | 2010-06-14 20:21 | 日常 | Comments(0)