<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

☆広島へ☆

というわけで広島に行ってきました。

行こう行こうと思いつつなかなか時間が作れずになんとか☆

普段車での移動が絶対なので、

久々の新幹線で軽くテンションがあがりました☆

秋の味覚弁当的なものを食し・・・。

a0088581_0422245.jpg


そういえば最近「冷凍みかん」って見ないですよね。

あれ大好きなんですけどどこにも売ってなくて・・・。泣


しかも!台風が接近との情報だったので、

着いたその日に荷物置いてすぐ厳島神社へ☆

フェリー乗りまして・・・

a0088581_0413676.jpg


厳島神社のすぐそばを通り、

a0088581_0443117.jpg


到着!!

a0088581_045985.jpg


まず驚いたのが・・・

a0088581_0472845.jpg


a0088581_047735.jpg


鹿だらけ。笑

予想外でちょっとわらけました。

a0088581_049932.jpg


しっかり拝観し、

a0088581_0494418.jpg


厳島ジンジャー!!

御優雅にお昼間から☆

(そういえば今日ニュースで浸水?したとか・・・。)

帰りのフェリーでパラパラ降り始めましたが、

なにはともあれ無事帰ホテル。

ホテルの隣で坊主にしてきまして1日目はおしまい☆サラッ。

2日目はまず広島城へ。

以前行ったお城は安土城!!

の跡!!

だったので小雨ながらテンションあがりまして・・・

結果これ↓↓

a0088581_0534881.jpg


まぁ温かい目で見てやってください。


その後歩いて平和記念公園へ。

a0088581_0561110.jpg


やはり国民として学ばねばと思い、

今回の旅の主でした。

a0088581_0574672.jpg


資料館の入り口には外国から送られた平和の象徴として、

大きな太鼓がありました。

a0088581_0584045.jpg


その資料館、行かれたことのある方はご存知かと思いますが、

想像をはるかに超えるものでした。

1つ1つの展示物や資料が、事細かに当時を物語り、

月並みな言葉にしか出来ませんが、

「平和」と「命」

について深く考える機会になりました。

きっと自分の場合はこうだった、こう思ったと書くと

薄いものになってしまう気がして、ここでは書けません。

ただ、必ずまた行こうと思っています。

そしてなんらかの形として。

a0088581_110267.jpg



時間の関係で少し強行軍になりましたが、

3日目、なんと台風で新幹線動かず・・・。

滞在1日追加・・・。


家に帰りメールを開くと・・・。

お仕事頑張ります!!

いや、本当に生き抜きたい!!


和楽器集団「鳳雛」

兒玉 文朋
[PR]
by wadaiko-housuu | 2011-09-30 01:11 | 自分への

☆拈華微笑☆

基本的にああだこうだと事細かに説明したり、

こうだからこう、

と固めるのは好きではない。

自分にとって「言葉」は一つの伝達の道具でしかなく、

それに頼ることはしたくない。

もちろんその手段を使わないければいけない事も多いが、

言葉に出さずに、

黙っていなければ伝わらないこともあると思っている。


「言葉」は時として重い責任がかかり、

または誇大解釈を生み、

その感情のままに捉えてしまうこともある。

本質を突き詰める時に、極論は言いたくない。

自分の指導に関して言えば、言わないようにしている。

伝える側と受ける側、

双方の疎通がそれを可能にすると信じたい。


私たち人間には、捉え、考え、実行することが出来る。

それは「言葉」でないと出来ないのか。


決してそうではない。


和楽器集団「鳳雛」

兒玉 文朋
[PR]
by wadaiko-housuu | 2011-09-14 03:32 | その他

☆決断☆

a0088581_0444591.jpg


ウズウズウズウズウズウズウズウズ・・・。

の兒玉です。

ご無沙汰で申し訳ありません・・・。

あっという間に9月ですね。汗

最近王子で自分の目撃情報が相次いでいます。

生徒さんやら実家のそばの石材店さんやら。

どこで見られているか・・。

いやいや、世間は本当に狭いので気を付けます。汗


そんなわけで知人の方にお菓子頂きました☆

a0088581_0482834.jpg


見たとおり涼しげでさっぱり☆

美味しかったです☆


それにしても毎日毎日、

本当に決断の日々ですね。

右にいくのも、

左にいくのも、

上をみるのも、

下をむくのも。

一瞬一瞬が決断に迫られて生きてる。

たまにこんなこと考えると一歩も動けなくなりそうな時もきます。

ただ立ち止まって考えるのも一つの決断。

立ち止まったことがいい決断だったのか、

その決断を思い返すこともある種の決断。

迫られているのか、それとも・・・。


一打一音。

すべてが結果の決断。


心の持ちようかな。


おかげさまで1歳になりました。




和楽器集団「鳳雛」

兒玉 文朋
[PR]
by wadaiko-housuu | 2011-09-06 00:56 | 日常