本年も和楽器集団「鳳雛」、鳳雛和太鼓教室をご愛顧いただきまして、

誠にありがとうございました。

和楽器集団「鳳雛」は本年十周年を迎え、十周年記念演奏会「あるべきよう」、

高松宮殿下記念世界文化賞での演奏をはじめ、たくさんの学校、イベントでも

演奏の機会を頂戴いたしました。

私自身とても苦しんだ時期も多く、しかしそれがすべて糧となり、

応援してくださる皆さまにそれを形として披露出来ますよう、

また精進していく所存です。


鳳雛和太鼓教室も開講から7年が経ちましたが、

指導をしておりましても毎回多くのことを門下生からも学んでおります。

第四回発表会や、地域のお祭り、東京マラソン応援演奏等様々な方のご尽力で

演奏の機会を頂戴し、次へ、また次へと遅々ではありますが、一歩ずつ進んでいると

考えております。

年明け、2月14日(日)には第四回お浚い会も控えており、門下の皆さんには

この1週間を大事に過ごしていただければと思います。

お浚い会以降停止しておりました新規受講生の体験、入会も再開いたします。

こちらはすでにご予約を承っておりますのでどうぞお気軽にご参加ください。


いつか来るその時を目指して、また一日、そして一打ずつ励んでまいります。

皆さまご自愛専一の上、良いお年を!!

a0088581_15212645.jpg


a0088581_15215841.jpg



和楽器集団「鳳雛」代表

鳳雛和太鼓教室主宰

兒玉 文朋
[PR]
by wadaiko-housuu | 2015-12-31 15:23 | 自分への | Comments(0)