カテゴリ:和楽器集団「鳳雛」( 104 )

寒さも厳しさを増す中皆さまいかがお過ごしでしょうか。

先述の、2月11日(日)に開催いたします、

「鳳雛和太鼓教室第五回お浚い会」はおかげさまをもちまして、

完売となりました。

毎回たくさんの方々に温かいご支援をいただき、まだ開催前ではございますが、

感謝の気持ちでいっぱいです。

当日に向けて、皆様に良い舞台をお届けできますよう、私含め、門下生一同精進して臨みますので、

当日も寒さも予想されますが、お気をつけてお越しください。
a0088581_18092884.jpg
a0088581_18111043.jpg
































11月11日(日)に予定しております、

「鳳雛和太鼓教室開講十周年記念演奏会」の情報も掲載させていただきます。

まだまだ未定な部分も多いのですが、鳳雛和太鼓教室門下生はもちろん、

和楽器集団「鳳雛」の演奏家も多く参加いたします。

尺八、篠笛、三味線、琵琶、箏、邦楽囃子と様々な和楽器の共演も、是非ご期待ください。

更にまだまだゲストも・・・。


そして、先日、和楽器集団「鳳雛」のPVを制作いたしました!

代表曲である「鳳雛」をメインとしたPVと、

様々な曲を少しずつお聴きいただけるPVの2点となっております。

是非、演奏ご依頼の参考に、また、通勤途中に、お酒のおつまみにご笑覧ください!

下記YouTubeサイトへ移動します!

今後も少しずつ掲載してまいりますので、是非チャンネル登録もよろしくお願いいたします!

➀和楽器集団「鳳雛」PV 「鳳雛」ロングバージョン
https://www.youtube.com/watch?v=Sl69oBRlG0c

②和楽器集団「鳳雛」PV 複数曲バージョン
https://www.youtube.com/watch?v=e37tnC4nU_8


少しずつ、一歩一歩。

和楽器集団「鳳雛」

兒玉 文朋

[PR]
by wadaiko-housuu | 2018-01-25 18:24 | 和楽器集団「鳳雛」

☆信為萬事本☆

正月飾りもその役目を終え、

新しい気持ちでスタートを切った方も多いかと思います。

この一年は環境や心境も様々な変化があり、

心も体もせわしなく、

ただその中で一日一日を大切に過ごすことができ、

とても大切な日々だったと思います。

まだ見ぬ明日のために種を蒔いた、そんな一年だった気がします。

どうしてもすぐに結果に繋がらないものは継続することは難しいですが、

その大切さを大いに感じることが出来た、実り多い日々だったと思います。

自身を信じて行動していくことが、心につながり、

芯に届くものだと信じて、今年も精進していきたいと思います。


まずは教室につきまして・・。

鳳雛和太鼓教室は本年開講10周年を迎えました。

たくさんの方々に太鼓に触れていただき、

自身もたくさんの事を門下生から学ばせていただいております。

決して今に満足することは無く、常にもっと良いものを求めて、

演奏も指導も試行錯誤の10年で、これからもずっとその日々だと思います。

「おしえることはならうこと どちらもなんどもくりかえし」

その初心を忘れず邁進していきたいと思っております。


教室はまず、2018年2月11日(日)に、

鳳雛和太鼓教室第五回お浚い会を、日暮里サニーホールにて開催いたします。

今回も挑戦の場としてやや背伸びもしつつ、門下生一同がんばります!

私も数曲助演いただく演奏家さん達と出演いたします。



そして同年11月11日(日)には、北とぴあさくらホールという教室には過分な会場にて、

鳳雛和太鼓教室十周年記念演奏会を披く運びとなりました。

こちらは日頃より和楽器集団「鳳雛」として演奏活動をご一緒させていただいている奏者の方々にもご出演いただき、

教室としては過去最大の会となりそうです。


いずれもウェブサイトにて最新情報を掲載してまいりますので、

是非日々ご覧いただけますと幸いです。

今も着々と内密に進めている作業もたくさん・・・!

是非ご期待ください!そしてお出かけください!


1月も2週目に入り、心も体も慌ただしい日々かと思います。

しかし皆さん!健康第一です!体資本!


私も1つ1つがんばります。

a0088581_18235720.jpg

和楽器集団「鳳雛」

兒玉 文朋

[PR]
by wadaiko-housuu | 2018-01-09 18:24 | 和楽器集団「鳳雛」

2018年あけましておめでとうございます。

本年も芸道に邁進し精進して参りますので、

和楽器集団「鳳雛」、鳳雛和太鼓教室に変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。

2018年2月11日(日)には

「鳳雛和太鼓教室第五回お浚い会」(日暮里サニーホール(東京都荒川区))、

2018年11月11日(日)には

「鳳雛和太鼓教室十周年記念演奏会」(北とぴあさくらホール(東京都北区)にて

開催させていただきますので、是非お誘いあわせの上お出かけください。

a0088581_18261788.jpg

和楽器集団「鳳雛」 代表

鳳雛和太鼓教室 主宰

兒玉 文朋


[PR]
by wadaiko-housuu | 2018-01-01 18:28 | 和楽器集団「鳳雛」

☆大切なお知らせ☆

【大切なお知らせ】

今年も残すところ50日となりました。

皆さま慌ただしく過ごす日々かと思います。

年賀状やお歳暮、クリスマスに大掃除、今年中にやりたいと思っていることも多々あるかと思います。

カレンダーや手帳を新しくして予定を書き込むのもその一つですね。

そう!!

そんな手帳を新しくした方に書き込んで欲しいことを一つ!!

今日は1111日。

来年2018年11月11日(日)

1がこんなに並ぶ覚えやすいこの日!

レオナルド・ディカプリオの誕生日!

ちなみに私はブラッド・ピッドと同じです(笑)

もとい

そんな2018年11月11日(日)ポッキー、プリッツの日に

【鳳雛の公演が決定いたしました!!】

はい!皆さんどうぞ手帳に書き込んでください!!

しかもこの公演

鳳雛和太鼓教室の10周年記念演奏会!

さらに!

和楽器集団「鳳雛」の公演も併せて行います!

鳳雛でお馴染みのあのカッコいい奏者や素敵な奏者、もちろんその演奏も折り紙つきの方々の出演もすでに確約済み!!

何より皆さん私が全幅の信頼を寄せる方々なのです。

鳳雛のオリジナルのあんな曲やこんな曲を予定しております!

教室の門下生たちもその熱意できっと熱い日にしてくれると信じています。

そして

その場所が

🌸北とぴあ さくらホール🌸

和楽器集団「鳳雛」が10周年記念公演を披いた想い出のホールです!

その客席数なんと

1300名!!!!!

:(;゙゚'):

皆様のお力添えが無いとただの暴挙!!

丁度一年後!

この日に向けて一生懸命努めます!

皆様是非ご予定ください!!

そしてそんな2018年11月11の告知を、

1年前の1111日にアップする健気な兒玉にお力をお貸しください!!

もったいぶりながら皆様の貴重なお時間をいただきまして申し訳ございません

しかし!そのお時間無駄にしません!!

冬が始まるこの時期に暑苦しい兒玉ですが、

2018年11月11鳳雛さくらホール!

切にお願いを申し上げます!!!

息切れ(笑)

心臓いたい(笑)

さて、本日1111日は先日もお話しさせていただきました鳳雛が2年前から指導にあたらせていただいている、福島県いわき市の桶売中学校生徒による、「鬼ヶ城太鼓」が福島県の復興事業の一環として、東京台場にある、トヨタメガウェブにて14より発表、演奏を披露いたします。

たくさんのブースも出ているようですので、是非お出掛けください!

最後にもう一度だけ

2018年11月11

よろしくお願い申し上げます!

和楽器集団「鳳雛」代表
鳳雛和太鼓教室主宰
兒玉 文朋


[PR]
by wadaiko-housuu | 2017-11-11 11:14 | 和楽器集団「鳳雛」

☆灰頭土面☆

夏祭りの賑わう時期となりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

私は大汗をかきながら太鼓と向き合い、

毎日たくさんのことを考えて、悩んで、苦しんで、

ようやく少しずつそれを実行に移せるようになってまいりました。

あ!facebookで画像を載せたら「痩せた!」コメントが増えて、

ご心配おかけいたしましたが病気などではございませんのでご安心ください。

お言葉いただきました皆様ありがとうございます・・。

そしてこれから久しぶりに会う方々、

正直そんなに痩せていません!(笑)

いや、でも夏の力を借りて少しずつ変えていきたいと思います。


この数か月、

今これといった確信は決して無いのですが、

私の中で何かが変化している気がしています。

目に見えない何か、そして表れるものも含めて。

それが良い方向に向かう日もあれば、

もがく日、そしてうまくいかない日もあり、

まさに一進一退のような毎日です。


音の出し方は千差万別で、

その捉え方もまた同様です。

一発の大きい音で燃え上がるような気持ちになることもあれば、

涙がこみ上げてくるような気持ちになることもある。

それを押し売りで伝えようとは決してしたくなくて、

こうして1日1日の積み重ねていったものが、

音として、姿として表れるものだと思います。


違うそうじゃない、そうそう、いやまた違う。

そんなじゃじゃ馬のような自分の心の音を創り出す、

シンプルにそして海よりも深い、

なんて果てしない作業なんだろうと思います。


指導をしていても、

なんでそうなるんだろう、

どう捉えてどう表現したいんだろう、

それだけで本当に勉強になります。


自分が今すべきことは何か、

出来ることは何か、

本当にそれでいいのか、

なぜそう思うのか、

理想は描けているのか、

それに向けてどうしていくのか、

どう生きるのか。


泥まみれの姿で、想いは真っすぐありたい。



さてさて、先日教室ではお祭りで演奏させていただきました!

a0088581_2313549.jpg


屋外の演奏はやはりすごく勉強になります!


先日鳳雛ではこちら↓

a0088581_23142631.jpg


ぐんまちゃんも来てくれた群馬県高崎市での演奏もさせていただきました。


その他秘密裏にたくさんのことを同時に進めております・・・。

諸々こうご期待ください!


あせらずに、少しずつ前に。

a0088581_23182133.jpg


a0088581_2322295.jpg


和楽器集団「鳳雛」

兒玉 文朋
[PR]
by wadaiko-housuu | 2017-07-27 23:19 | 和楽器集団「鳳雛」

☆2017年☆

2017年も2週間が経ち、鏡開きも過ぎ、

新たな抱負を胸にお過ごしのことと存じます。


私はというと年末年始は相変わらずの太鼓漬けの日々を送っておりました!

教室のクリスマス会や、

a0088581_1646278.jpg


忘年会イベント、

a0088581_16474160.jpg


元旦イベント演奏

a0088581_164822100.jpg


ショールームでの新春イベント演奏

a0088581_16491852.jpg

a0088581_16492784.jpg

a0088581_16493980.jpg


様々な場所で演奏をさせていただきました!

皆さまありがとうございました!!


さて、鳳雛和太鼓教室では、2017年2月26日(日)に、

「鳳雛和太鼓教室第五回発表会」

が控えております。

年始には年末に会議で決めた転換(太鼓の出し入れ)のお稽古も行い、

少しずつボルテージも上がっております。

今回は、東京都北区王子駅すぐそばの、北とぴあつつじホールにて開催いたします。

発表会→お浚い会→発表会のように順々に行い、より質の高いものを求めて、

毎回稽古に励んでおります。

本日も会場にて打ち合わせをさせていただきました。

前回和楽器集団「鳳雛」の十周年の際にお世話になったスタッフさんが、

覚えてくださっていて、とても嬉しく、俄然やる気出ました!

自分の出演は少ない分、門下生達に良い環境で打ちこんでもらえるように、

裏方も頑張っております!!

残り40数日!みんなも頑張って!!


現在門下生のご家族、知人の方々を優先にご案内をさせていただいております。

一般の方は残席がある場合のみ、サイト等でご案内させていただきますので、

予めご了承ください。


日頃より支えてくださっている皆さまに感謝を込めて、

今年も精進して参りますので、

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。


和楽器集団「鳳雛」

兒玉 文朋
[PR]
by wadaiko-housuu | 2017-01-12 17:02 | 和楽器集団「鳳雛」

☆2016☆

2016年も残り僅かとなりました。

たくさんの演奏場所を与えてくださった方々

また足をお運びいただきました方々

ご指導ご鞭撻頂戴いたしました方々

皆様に感謝を申し上げます。


今年は通年に比べ、色々考える年になりました。

在り方

生き方

太鼓を打つだけでなく、そうした精神的なことも

多くを悩み、皆様からたくさんの勉強をさせていただきました。

お力添えをいただいた奏者の皆さんはもとより、

お仕事を頂戴した皆さま

職人の皆さま

教室の門下生

すべての方々が私の師であり、

本当にお世話になりました。


上半期に私の大切な恩師を亡くし、

下半期に少し身体を故障したりもして、

30代後半になったことでより一層健康への意識も高まりました。


今年は支えられっぱなしの1年であった気がします。

私は不器用でなかなか自身が思うように表現を伝えきれないことも

多々ございますが、

皆さまの心を打てるような、

また1人の男として、

また一人の人間として、

更に精進していきたいと思っております。


元旦は地元での演奏から2017年打ち初めとなりますが、

良い新年のスタートが切れるよう頑張ってまいります!


皆さま、こんな私ですが、

2017年も何卒よろしくお願いいたします。

a0088581_2202284.jpg


和楽器集団「鳳雛」

兒玉 文朋
[PR]
by wadaiko-housuu | 2016-12-31 22:01 | 和楽器集団「鳳雛」

深秋の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。

最近は暖かい日と冷え込む日が交互にくるような毎日で、

皆さま体調にはくれぐれもお気を付けください。

と、とんでもなく定型文のような時候の挨拶をしたところで、

今日はある学校へ指導に伺ったお話しを。

9月10月の複数回、福島県いわき市立桶売小・中学校へ指導へお邪魔いたしました。

(昨年の様子はこちら→2015年9月のブログ

今年は当校の教頭先生が中心となり、

文化庁の文化芸術による子供の育成事業の芸術家の派遣事業を活用いただき、

昨年に引き続き「鬼ヶ城太鼓」の指導にあたらせていただきました。

前回のブログにも記載いたしましたが、

元々は地域の青年団で行われていたこの鬼ヶ城太鼓ですが、

打ち手がいなくなり、現在桶売の小中学生が担い手となっております。


久しぶりに訪ねた際も子ども達も覚えていてくれてとても嬉しく思いました。

さて、指導はというと、子ども達は譜面を見て学ぶのではなく、

口伝(口唱歌)といって、リズム等はすべて口で伝えられてきました。

そんな中鬼ヶ城太鼓の五線譜が見つかったのですが、制作時と現在の伝わっているものが

かなりアレンジされていて、まずはそこを整える作業から始まりました。

限られて時間の中で、曖昧な手を必死に確認して、出来る限り譜面に近づけながら、

さらに良い物にしようと生徒、児童達はとても熱心に耳を傾けてくれました。


鬼ヶ城太鼓にはそれぞれ情景描写がされていて、

例えば、郷の風景を表した物だったり、坂上田村麻呂と鬼との戦いの様子だったり、

そのすべての情景がどのような音で、どのようなフリで、また所作で表せばよいかなど、

昨年とは違い、少し音楽的な部分もかなり取り入れての指導となりました。


少しのバチの傾け方で見え方は大きく変わりますし、

打ち方1つで、荒い描写なのか、繊細な描写なのかも変わってきます。

掛け声もその1つで、勇ましさを含めた声と、ただの発声では、

同じ「ハッ」という言葉1つでも大きく印象が異なります。

時間も限られていたのでなかなか入り込めなかった部分もありましたが、

子どもたちが自発的に考えて取り入れてくれたおかげで、

この2か月で飛躍的な成果を上げることができたと思っております。


どんなことでも「なぜこれをしているのか」「なぜこうなのか」の

意味合いを考えるだけで物事は大きく変わります。

今年卒業する子達も多く、また新しい世代へと受け継がれていきます。

その中でまた失っていくものもあるかもしれませんが、

良いものはしっかり残して、そして新しく取り入れるものは取り入れ、

そういった伝統もあって良いかと思いました。


ただ現実として鬼ヶ城太鼓を担っている子ども達も過疎化、

少子化の現実が襲っています。

私も当校の校長先生と同じように、なんとかこの芸能を守っていきたいと考えております。

幸いなことに器材は現在充実しておりますが、とにかく打ち手です。

どなたか良いお知恵を拝借出来ましたら幸いです・・・。


複数回の指導を終え、先日発表の場を見に再び福島へ!

a0088581_16204292.jpg


まだ紅葉!!というわけではありませんでしたが、

a0088581_16211758.jpg


収穫の後が秋を感じさせてくれました。

a0088581_16214677.jpg


ここはいつも通る山の中の大好きな場所なんです。

a0088581_16222770.jpg


この日の発表の場はその名も「鬼ヶ城」で行われる収穫祭!

屋台もたくさん出ていて、豚汁やきじおこわなんかもありました!

その会のトップバッターとして、桶売中学校の皆さんの演奏。

a0088581_16241926.jpg


前口上から始まり、7曲を披露!

a0088581_16252231.jpg

a0088581_16253797.jpg

a0088581_16255360.jpg

a0088581_162644.jpg

a0088581_16265412.jpg


色々これからよくしていきたい課題も見えましたが、

ほんっっっとに頑張ってくれました。

終わった後に頑張ったみんなと。

a0088581_16284940.jpg


桶売での指導は(昨年もそうでしたが)、自分が誰よりも

勉強をさせていただいている気がします。

教える側、教わる側、なんて垣根は存在せずに、

すべてを学び、取り入れる空間を感じることが出来る、

私にとって大切な場所になっています。

私こそ皆さんにお礼を伝えたい気持ちでいっぱいです。


なかなか会うことは出来ませんが、皆さんの健やかな成長を願っております!

桶売小中学校の先生方、保護者の皆さま、

そして生徒、児童のみんな、本当にありがとうございました!

また笑顔で会える日を楽しみにしております!

明日(11月5日)の演奏も頑張ってください!!

a0088581_16352477.jpg


和楽器集団「鳳雛」

兒玉 文朋
[PR]
by wadaiko-housuu | 2016-11-04 16:35 | 和楽器集団「鳳雛」

良い教訓見つけました!

「色んな物事で上達しない人の特徴」


・基礎を甘く見てる

・基礎をやらずに応用にすぐ手を出す

・物事は基本的に調べない

・試行錯誤何て事はしない

・有名な人がやってることの真似すれば良いと思ってる

・努力が嫌い

・すぐに効果のでない物はやらない


意識一つでかなり改善されそうなものばかりですよね。

「好きこそ物の上手なれ」


特に自分で望んで取り組んでいるなら尚更ですね。

自分も初心を忘れないように精進します!


さてさて最近は、

a0088581_133129.jpg


知人の演奏会にお邪魔したり、

(やっぱり他の演奏家の舞台観るの勉強になりますよね!)

a0088581_134163.jpg


イケメン3人(←あえて強調)で演奏したり、

(この演奏も楽しかったなぁ)

なんだかんだ一人でまたバタついてました(笑)


来年2月に向けた教室の発表会のお稽古も、

心の中で一人で焦っていたり・・・

あ!10月2日(日)に教室の門下生が、

第33回ふるさと北区区民まつり(滝野川公園会場)にて

演奏させていただきます。

詳しくは、鳳雛和太鼓教室サイトをご覧ください!

そしてそんな教室は来週末から合宿に行ってまいります!


来週昨年に引き続き福島の学校にも指導で伺います!

今年もあっという間に寒くなって、12月だ!ってわたわたして、

年が明けて「今年も残すところあと360日と・・・」って。

1日1日大切に生きましょう!


そんなわけで9月8日、箏奏者の石田真奈美さんのお誕生日ー!!

前もって祝いました!

a0088581_1344314.jpg



さて気に入りすぎたのでもう1回書いておこう。

「色んな物事で上達しない人の特徴」

・基礎を甘く見てる

・基礎をやらずに応用にすぐ手を出す

・物事は基本的に調べない

・試行錯誤何て事はしない

・有名な人がやってることの真似すれば良いと思ってる

・努力が嫌い

・すぐに効果のでない物はやらない

皆さま時節柄くれぐれもご自愛ください。

和楽器集団「鳳雛」

兒玉 文朋
[PR]
by wadaiko-housuu | 2016-09-08 13:14 | 和楽器集団「鳳雛」

*画像の無断使用・転用・転載は固くお断りいたします*

2016年7月16日(土)

和楽器集団「鳳雛」演奏会

~雨奇晴好~

*フォトグラファー 平賀正明*

a0088581_0453974.jpg

a0088581_046310.jpg

a0088581_04615100.jpg

a0088581_0463156.jpg

a0088581_0465098.jpg

a0088581_047489.jpg

a0088581_0471119.jpg

a0088581_0472542.jpg

a0088581_0474088.jpg

a0088581_0475297.jpg

a0088581_0481372.jpg

a0088581_0482738.jpg

a0088581_0483953.jpg

a0088581_0484768.jpg

a0088581_0485657.jpg

a0088581_0491371.jpg

a0088581_0523642.jpg

a0088581_05249100.jpg

a0088581_0525781.jpg


出演
太鼓 兒玉文朋  尺八 中村仁樹 
箏 平田紀子  日原暢子
笛 望月美都輔 正田温子
打物 安倍真結 小川実加子

太鼓地方 高橋康弘

今後とも和楽器集団「鳳雛」を

御贔屓、お引き立ての程、

またご指導、ご鞭撻の程お願い申し上げます。

和楽器集団「鳳雛」
兒玉 文朋
[PR]
by wadaiko-housuu | 2016-07-26 00:58 | 和楽器集団「鳳雛」

和楽器集団「鳳雛」代表       兒玉文朋のブログです