<   2018年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

☆もっともっともっと☆

「もったいない」

という言葉を指導の中で使った。

「もっと出来るのにもったいない」

と。


今日も教わった。

それは自分へ使うべき言葉だったと。

もっと出来ると思ったなら、

なぜもっと出来るようにしないのか。

その投げた言葉はただの見た目であって、

そこまでの自分をかばっただけに過ぎないと思った。



「あーもっと時間をかければこう出来るのに・・・。」

なんてださいにも程がある。

皆が平等に流れている時間の中で、

この日、この時間、この場所で、

自身で決めておいて、

そこを否定する。

自分で自分が情けなく感じてしまった。



「不安だったけどなんとか出来た」

なんてただの偶然でまぐれ。

「本番でいつも以上のことが出来た」

それも捉え方によっては偶然で必然じゃない。


自分は稽古で出せないものは本番では出ないと思っている。

まぐれや奇跡がおきて欲しいなんてハナから考えない。

でも、

想像を超えた空間を創ることは出来る。



あの眩しい程の照明と、

たくさんの観客の視線を浴び、

高鳴る鼓動と、

まわりの息遣い、

飛び交う音と振動。

様々なものに、

稽古で積み重ねてきた音や間、

何よりも過ごしてきた時間と、

そこに懸ける想い。


その相乗効果こそ

「想像を超える力」

であって

「必然」

成るべくして成った

と言えるだろう。


自分は満足なんてしちゃだめだ。

がんばらなくていいは自分は使っちゃだめだ。

一緒に創りあげてくれるみんなのためにも、

応援してくれている皆さんのためにも、

自分のためにも。


もっと頑張らなきゃ。

もっとやりたい。

もっと上手くなりたい。

もっと上手くなって欲しい。

もっと上手くさせたい。

もっと拍手が欲しい。

もっと良い舞台にしたい。

もっと笑顔がみたい。

もっと素直になりたい。

もっと叫びたい。

もっと優しくなりたい。

もっといい男になりたい。

もっと高くとびたい。

もっと好きになりたい。

もっと幸せにしたい。

もっと幸せになりたい。

もっと生きたい。


だから

もっと無様になろう。





和楽器集団「鳳雛」

兒玉 文朋

a0088581_01514501.jpg
a0088581_23141628.png
a0088581_23145157.png

[PR]
by wadaiko-housuu | 2018-10-28 02:29 | 自分への

☆今とこれから☆

今日大切な1人の友人と話をした。

といっても直接ではなく電話で。

その消え入りそうな声に、

でもこれから前を向こうと必死な声に、

元気づけようと思っていた自分が力をもらった。


誰のせいでもない。

どうか自分を責めたりしないで欲しい。

あなたは立派な人だとずっと思っているし、

その人間くさいところがあなたのいいところであって、

十分過ぎるほどきれいな心を持っています。

分かっていてもどうしても一人で涙を流したり、

やり場のない想いをどこかにぶつけてしまったり、

それを悪と思わないで欲しい。

今あなたは間違えなく前に、

そして一歩を踏み出しています。

今と、これからを、

時間はかかるかもしれないけど、

ゆっくりまた歩んでほしい。


先日学んだ言葉があります。

「寝ころんだら上向きだ

自分を疑うな

泣いたら涙を拭くだろ?

それがやる気だ

やる気は人間の才能」


自分のテンポでいいと思うよ。

辛いときは甘えられるところには甘えて。

今は無理しないで。


先のことなんて誰も分からない。

子どもの頃は今頃、

車は筒の中で宙を走っていて、

時間旅行なんかもできていた。

20年前、公衆電話から文字数を考えながら打っていたポケベルは、

今は何でも調べられるスマートフォンになっている。

まだ生きていると勝手に思っていた父はもういない。

今を自分なりに精一杯出来ることをやって、

時には失敗をして、そこから学んで、

人にバカにされようと信念をもって、

そうやって生きた先には、

そうやって生きられたら、

それが幸せなんじゃないかなって思う。


答えが分かってたらそこにいけばいいのかもしれないけど、

生きてる間ずっと悩んで決めてくものだし、

毎日は自分がいなくてもずっと続くけど、

それはそれで。

memesheかもしれないけど、

自分をしっかり残したいと思った。


今には全然満足いってない。

正直つまらない。

でも先は明るい。

間違いなく。

自信と信念をもって言える。

これからも何か失敗するかもしれない。

でもそんなのにびびってたら何もできない。

過去は捨てる必要なんてない。

今はその真ん中にあるから。

先なんて誰も分からない。

じゃあ自分で実現すればいい。


今とこれからを。

自分を煌々と灯せるように。

11月に向けて!

a0088581_23141628.png
a0088581_23145157.png
https://www.youtube.com/channel/UC85Z5Cf3IEXkz_9YnGsmSRg

和楽器集団「鳳雛」

兒玉 文朋

[PR]
by wadaiko-housuu | 2018-10-20 22:25 | 自分への

☆誰よりも今は☆

平成最後となる10月も

早くも一週間が経ちました。

11月11日公演の合わせに始まり、

その御挨拶回りに福島への指導、

屋外の本番、そして教室の指導。

毎日が刺激物のような日々で、

感情の変化も大きく、

でも決断、実行!

そんな一週間でした。


今年の福島への指導は、

11月の鳳雛の公演にも出演するため、

いつもの桶売中学校の生徒だけでなく、

その卒業生を含んでの指導もさせていただいております。

a0088581_22392878.jpg


ほんの数年前から始まったこのご縁ですが、

毎回伺うたびに色んなことを考えさせられます。


当たり前の日常が、急に変わってしまったら。

逃げようのない現実という足音が、

刻一刻と近づく音を感じたら。

自分は今何をしたいのか、すべきなのか。

なぜここにいるのか。


漠然としか捉えていなかったリアルタイムの姿を、

どう捉えて、どう生かして、どうつなげていくのか。


桶売の生徒や卒業生だけでなく、

教職員の皆様や、

一緒に指導にあたってくれている奏者の方々からも、

その姿は学ぶべきところが多く、

存在のありがたさや、人を慈しむ心までも学ばせていただいております。

教職員の先生方の熱心な想いがなかったら

このご縁は絶対になくなっていたと思います。

秋口の多忙の中一緒に指導にあたってくれている方々の、

きめ細かい的確な指導やサポートがなかったら、

もっと気が付かないこともたくさんあったと思います。

a0088581_22391821.jpg
今回この福島の生徒や卒業生達の11月公演での出演は、

「子どもがふみだす復興応援体験事業」

という事業を受け、教職員の方々、

そしてご家族、地域のの方々のご理解を得ての参加となります。

過疎化、高齢化といった現実と向き合うと、

次回こういった公演での参加や、

復興事業の継続も定かではありません。


自身も、今回の公演は今までに無い心構えで臨んでいます。

自分がこの公演を最後の舞台にするなら。


漠然とした公演への想いから、また、

たくさんの場所や人たちが教えてくださったことを

様々な角度から見つめなおして、

今制作作業を進めております。


自分は器用ではないので、

物事を進めるのが遅くて、

人に上手く物事を伝えるのも得意ではなく、

シビアな決断も時間がかかってしまいます。

時に人を傷つけてしまったり、

悲しませてしまったり、

心配をかけたり、困らせてしまったり、

自分でもたまに呆れてしまうこともあります。


それでも。

決めたことはやり遂げたいし、

誰よりもいい公演を作りたいと思うし、

誰よりもやってよかったと思いたい。


今は

今まで生きてきて、

一番疑っていた自身を、

自分で自分を信じられている。

そんな気がしています。

a0088581_22455633.jpg
あと約1か月。

11月11日に向けて突っ走ります。

あー。これ終わったら泣くパターンのやつかな。

がんばります!

a0088581_23141628.png
a0088581_23145157.png

そんな本日は先日福島の学校の近くで遭遇した

かわいこちゃん達の後ろ姿でお別れです。

a0088581_22394260.jpg
和楽器集団「鳳雛」

兒玉 文朋

2080
iwfy

[PR]
by wadaiko-housuu | 2018-10-07 23:47 | 和楽器集団「鳳雛」

☆尊敬と感謝☆

天候も気温も落ち着かないこの秋口、

皆様いかがお過ごしでしょうか。

おそらくこの仕事を始めてから一番せわしなく

動いている秋だと思います。

心に余裕がなくなりそうな毎日ですが、

周りの方々の温かさを日々切々と感じております。


先日は9年ぶりに伺った小学校で公演をさせていただきました。

a0088581_22400229.jpg
前回伺った編成とはまったく異なる編成で、

1時間のプログラムがあっという間でしたが、

輪を感じさせてくれる児童のみんなや、

温かい教職員の皆様と楽しい時間を過ごすことが出来ました。

一の谷小学校の皆さん、ありがとうございました!


教室はというと、

ひたすら11月公演へ向けての追い込み中。

a0088581_22424884.jpg
なかなか思うようにいかないことも毎回多いのですが、

みんな一生懸命頭と体を使って頑張ってくれています。

でも絶対もっと出来る!!

満足しない!!

先生満足しないからまだ追い込む!!(笑)


宣伝も少しずつ加速して、

たくさんの方々が、

フライヤーを置かせていただいたり、

ポスターを貼っていただいたり、

今日もたくさん回らせていただいたのですが、

皆さん体調を気遣ってくれたり、応援してくれて、

もう感謝しかありません・・・。

久しぶりにお会いした方々も嫌な顔一つせずに

協力してくださるし、

なんで周りにはこんな素晴らしい方々しかいないのだろうと思った1日でした・・・。

ご協力いただいている皆さま、本当にありがとうございます。

a0088581_23052581.jpeg



そして和楽器集団「鳳雛」も11月公演のため始動!

a0088581_22452070.jpeg
今回出演奏者は19名!!

しかも演奏するのは、

アンケートで人気のあったあの曲やこの曲ばかり!!

打物(打楽器)はみんなの後ろに配置してあることがほとんどなのですが、

先日のリハの際も、

「わー、本当贅沢だわー・・・」

「この人達すごいわー・・・」

って一人で感じてました。

もうついていくの必死!みたいな。

でも演奏だけでなくて、

みなさんこんな私の途方もない企画にも、

真摯にお仕事に向き合ってくれて、

現場以外でもすごく気遣ってくれたり、

ちょっとした嬉しい一言をサラッと言ってくれたり、

年上の方も年下の方も、

本当に本当に尊敬出来ることがたくさんある方々ばかりなんです。

演奏もかっこいいし、オーラ出まくりだし。

皆さん本当にいらしてください11月11日。

私の尊敬する人達を是非観ていただきたいです。

自分の会だからとかでなく、

もし11月11日が無理でしたら違う日でも構わないんです。

(いや、もちろん鳳雛の公演でしか見られないものもあるので出来れば(笑))

参加してくれる素敵な奏者の方々の演奏姿を一度本当に観てください!!

本当にかっこよくて素敵なんです。


もはやただのファンのコメントみたいになってきましたが、

皆に出逢えて本当に良かったと心から思っています。

幸せ者だと思います本当に。

今回皆さんと同じ舞台にたてること。

この公演、これが最後の公演の想いで精進します。

まだこれからたくさん頑張らなきゃですが、

みなさん

いつも本当にありがとうございます。

a0088581_23005000.jpg
今週はもう1つの参加団体の指導で

福島へ行ったり、本番も稽古もめじろ押し!!

公演情報も少しずつ

サイト、ブログ、facebook、Instagramでも

更新してまいります。


11月11日(日)(ポッキーの日!)

和楽器集団「鳳雛」演奏会~自灯明~

北とぴあ さくらホール (東京都北区王子駅直近!)

15:45開場 16:30開演

チケット絶賛発売中です!

ご希望の方は、各奏者や門下生に直接!

または、和楽器集団「鳳雛」事務局まで↓↓

電話:03-5944-6392(留守番電話の場合はお名前・ご連絡先をお願いいたします)
メール:info@housu.jp

a0088581_23141628.png
a0088581_23145157.png
自分らしく。

頑張ります。


和楽器集団「鳳雛」

兒玉 文朋






[PR]
by wadaiko-housuu | 2018-10-02 23:18 | 和楽器集団「鳳雛」


和楽器集団「鳳雛」代表       兒玉文朋のブログです


by wadaiko-housu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

☆鳳雛サイト☆

カテゴリ

全体
和楽器集団「鳳雛」
鳳雛和太鼓教室
自分への
指導関係
日常
その他
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月

最新のコメント

☆先生☆ わー!!ご無..
by 兒玉 文朋 at 14:47
先生、明けましておめでと..
by メロンpanda at 10:37
☆foreignカレー屋..
by 兒玉 文朋 at 01:30
Thankyou so ..
by foreignカレー屋 at 21:10
☆メロンpandaさん☆..
by 兒玉 文朋 at 23:35
☆しずさん☆ 3日間出..
by 兒玉 文朋 at 23:25
毎日凄い楽しかったです~..
by メロンpanda at 13:12
合宿お疲れさまでした! ..
by しず at 12:28
☆K姉さん☆ ほぼ画像..
by 兒玉 文朋 at 12:02
☆忍者くん☆ 幹事ご苦..
by 兒玉 文朋 at 12:00

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

画像一覧